スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



専業化計画

と書いてみたものの、結論として、専業化はいまのところ全くといっていいほど考えていません。


専業に対して憧れが無いわけではありません。実際、私は普通のリーマンよりよっぽどザラ場を見ていたりするわけですが、それでももっと集中して(張り付いて)見ることができればとか思うこともありますし、サラリーで稼ぐより運用で稼ぐ方が自由もあるし・・・といったところは誰しも思ったことがあるのではないでしょうか。


しかし、私は専業をやったことがないですが、もし専業だったらと想像するにゾッとするような心理的プレッシャーやストレスを受け続けることでしょう。そのストレスはビジネスで感じるストレス以上かもしれません。


専業は食べ続けていくために生活資金の出金が必要です。一人でやっている分にはまだましでしょうが、家族を養う身ではこのプレッシャーは計り知れません。スランプにでも陥ったらこの出金行為自体プレッシャーとなるでしょう。また、ヤラレが続くと、引け後に自責の念に駆られそうです。疑心暗鬼になり、自分の手口ややり方は間違っているんじゃないかと思うこともあるかもしれません。


専業だから勝ち続けられるとは限りません。難易度の高い相場では技量を駆使したところで勝つことすら容易ではありません。そういった時期を迎えたときに、いつまでもこの状態が続いているとどうなるんだと不安に駆られることでしょう。そういう状態でも出金は訪れます。


株式市場はまだ15時に終わるからいいですが、為替ともなると24時間です。際限なく損益機会が訪れることから、いつまでも心が休まるときがありません。


また体調を壊したり、入院沙汰になってしまったら、収入がストップしてしまいます。


自分の性格では恐らく不安と疑心暗鬼から来るプレッシャーとストレスに耐え切れず、トレードスタイル自体も崩してしまい、専業のアドバンテージを生かすどころか逆効果になるだろうと考えています。


もし、専業をやるとしたら、今より資金が10倍くらいあるか、または生活資金に充当できる幾分かの権利収入を構築できたぐらいのバックボーンが必要だと思います。


インターネットを見ていると私より資金量が少ない専業の方もおられるようです。上記はこういった人々の専業生活を批判するものではありません。性格的なものもあるでしょうが、こういったプレッシャーを跳ね除けて専業生活をされておられることは、小心者の私としてはむしろ敬意すら覚えます。

----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大   

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

お久。

ほんの少しでも危惧を感じるなら今のスタイルがベスト。
負けたって誰も助けちゃくれないし、破産したって
誰も気にとめない世界だもんな。
だから俺みたいなのは今回の新興祭で大きく勝負して
稼いだらしばらく無理しない。休んだりもする。
次のチャンスまではデイトレかせいぜいド短期スイングに徹する。
大きく取れてすぐまた勝負してうまくいったためしがねえ、俺はな。
俺はこれでやって来たし、これで十分満足している。
次の勝負どころは月末か確認出来てからだな。
そう言う意味では今年の波乱相場は俺には有り難い。チャンスが沢山あるからな。

スタイル違えどお互い負けないようにしようぜ。

2 ■ぅぃ さん

こんばんわ。
私も大勝ちした後、放っておくとそれ以上のヤラレを喰らうタイプなので自重するようにしています。人間がもろでてしまうのでしょう。
新興祭で大勝したというのはうらやましいです。
私もどちらかというと波乱含みの地合が好きですね。波乱でも参加する場合としない場合がありますが。
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
864位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。