スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



自分で判断して行動する

自分で判断してトレードを行うというのは非常に重要だと思います。大げさですが相場に対する心構えとして、常に自分で判断して行動するというのは鉄則のように思います。


私も常日頃からニュース記事や凄腕トレーダーのブログなどを参考にしていますが、最終的な判断は自分で行うよう自身に対して注意しています。逆に言えば人の話は話半分ぐらいで聞いておいたほうがいいと思います。


自分で判断しないといっても程度があり、まるっきり記事・アナリスト等のコメント・他人の受け売りや、一部のテクニカル指標に頼り切るといったレベルと、外からの情報により無意識のうちに判断に影響を受けてしまうというレベルがあると思います。前者は投資経験・技術の向上という点でいただけないと思いますが、後者は無意識なのである意味より危険といえるかもしれません。


後者のイメージですが、例えば自分で相場の方向性がAではないだろうかと予測しているとします。そして、普段参考にしているアナリストや凄腕トレーダーも同様にAだろうと予測していたのを目撃したとします。するとだんだん相場の方向性はAで間違いない、100%だと相場を決め付けるようになります。


こういったメンタル状態になると、逆目を浴びたとき、まさかそんなはずはないとか、なぜこんな動きになるんだ、とかいう気持ちになり、逃げ遅れ被害拡大するなど適切な判断が取れなくなってしまいます。


また、新聞記事やアナリストのコメントは非常に一般的で当たり障りの無い相場予測であり、これを踏襲すれば完全に相場スタンスは市場コンセンサスと一致します。市場コンセンサスは相場の動きと完全一致するわけではなく、むしろ逆の動きをすることもしょっちゅうです。また市場コンセンサスの逆目は一般的に波乱地合となることが多く、ダメージが大きくなります。


こうした情報は普段からどうしても耳に入ってきますし、かつ無意識に判断基準に入り込んでくることを拒否することは困難ですから、自身のメンタル・スタンスとしては、予測と逆のシナリオとなった場合を常にイメージしておく、といった対処法ぐらいしかなさそうです。自分で判断と口で言うのは簡単ですが、なかなか難しいものだと思います。


【本日のトレード】
低位株では買い気配の住友石炭に突撃するも、丸山・蛇の目が前場チョロっと盛り上がっただけで早くも終焉ムードのため、全て退却。ngiをショートし前場確定しましたが、調子に乗って後場にCA・ngi戻りショートを全て踏まれパーに。エイチアンドエフは面白くないので撤収。先物はフラフラな動きで、ちょい負け。FOMC待ちという感じで売買にも迫力がありませんでした。大型に少し元気が出てきましたが、新興はメチャクチャな日中足ですね・・・


FXはUSD/CADだけ少しショートして、他は撤収。


【現在のポートフォリオ】
(株式)
売建:ジー・モード(2333.Q) @79380*10


【評価資産推移(千円)】
(株式)前日比:前年比(税10%控除)
58229(-121) [-0.2% : +147.09%]
(FX)前週比:前年比(税20%控除)■週末のみ更新します
7649(-232) [-2.95% : +91.24%]

----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大  

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

こんにちは!
現在人気ブログを応援しています。
応援ポチッ!

2 ■耳が痛い記事です

いやはや耳が痛い記事でした。かく言う私も、11月から12月末まで、11月後半は盛り返す・・・って言う読みで動いていましたが、結果は悲惨なことになりました。そのときの私の心境が、まさにかかれているとおりでした。そのとき、アノ下落相場の中、以外に成績が良かったので、相場が見えた気になっていて・・・。株は相場を見るだけでなく、自分自身をも見つめないといけないのだと、反省しています。

3 ■おっしゃる通りですね。

いや、自分が50考えているといつもbossa777さんは150考えているというか・・・脱帽です。

無意識下の領域は対処不可能だとしてあきらめている自分と、そこを改善しようと具体的な対処を持っているbossaさんでは自ずとリターンが変わってきますね。アプローチ自体もかなり異なるのでなんともいえないところはありますが^^;

蛇足ですが、本日久しぶりに投機と投資について記事を書きました。

4 ■ミルハウス さん

こんばんわ。
これからもよろしくお願いいたします。

5 ■マイネル さん

こんばんわ。
個人的な見解ですが、スイングトレードの成否の70%ぐらいはメンタルがしめていると考えています。
投資技術や資金管理の知識は少し勉強すれば誰でもある一定までは上昇しますから(また誰でも勉強しているでしょうから)、あとはメンタルと実践の問題かと。

6 ■ケングリフィー さん

こんばんわ。
投資心理(特に自分自身)はもっとも重要と考えています。
投資哲学は文章や言葉を理解しようとするより、ヤラレや成功をよく見つめなおす方が早道と考えています。
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
775位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。