スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



新興から離れてみる

だいたいこのブログを書いているころはお気に入り銘柄のチャート分析(お気に入り数は現在時点で588!)を終了させ、明日の戦略を練ってから、なんですが、今日はまだ見ていません。

見ていないというより、最近お気に入り銘柄の全チェックを怠っておりほとんど新興(あるいは新興性のある)の銘柄しか見ていません。特にマザーズ、ヘラクレスばかりです。理由は、最近新興で勝ちまくっていたので、調子に乗っている/なめている、というのが一つの理由です。


別な理由としては、5月以降、あまり個別チャート分析に必死になっていても、そもそもNY(正確にはCME225)で寄り付き振り回され、個別銘柄もチャート傾向グループこそあれ225先物、JQ指数に連動したチャートになっているため個別で必死こくことがあまり意味がなくなってきているのもあります。


ただ、今日場中やられて、今の新興のチャートは攻めにくいものが多いと再認識しました。というよりうかつに攻められないというのもあります。通常、個別銘柄は「上げる」「下げる」の2事象しかないわけで、短期投資家はこの2事象のうち、現地合・全体心理、チャート需給関係、信用残などの情報をミックスして発生する確率の高い方に投資するわけですが、今の新興はどっちとも取れるような中途半端な位置にいます。こういう場合、寄り付きはNYダウ(もしくはCME225)に引っ張られ、場中は順目と逆目のどっちに行くか判断(最近は、今日みたいな逆パターンが多い!)という、2ファクターにより株価はワラワラと少ない出来高で動くため、スイングトレード観点からいくと50%ぐらいになってしまっています。これは、投資=丁半バクチであることを意味しています。


こういうときにはヘタにトレードに参加しないのが最良かもしれませんが、もう少し確実性が見込めるものが無いか、初心に帰り、全お気に入り銘柄を今から見ようと思います。東1(それ以外もありますが)は何せ最近見ていませんしね・・・

まあ、そんなものはない、という結論になりそうですが・・・だとしたら今週は様子見でしょうか・・・


225がギャップダウンし、私の両建てポジションですが総じてギャップダウンとなりました。ここでどういうポジションのはずし方をするかが最初の意思決定なんですが、そもそもこの状況で「上げる?下げる?」という二者択一に答えがあるはずもなく、両方とも手仕舞うのがよかったんでしょうが欲を出してしまいほとんど利益の無くなった買いポジション(クリード、ナノメディア)を総利確、しばらく正解かと思っていたら後場上げてしまい、つられて売りポジション(ファンコミュニケーション)は踏まれた格好になり、すべてのポジで損失は無かったものの利益を最低化する結果となってしまい、精神的に負け状態です。とどめにワークスアプリケーションを性懲りもなく売ったところ、これも踏まれて25d線ごえ65000でロスカット、もうボロボロです。


最近の地合になぜか波に乗れており、週単位の確定損益ベース、評価損益ベースで長い間連勝していたのですが、今週はその連勝が早くもストップ確定しそうです・・・


【マイポジション】

なし

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3221位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1058位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。