スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



e-Taxにゲンナリ

年末に税務署からe-Taxの推奨とアンケートの郵便が届いていました。それを見るとe-Taxで申告した場合、最大5000円の所得税還付があるとのことでした。毎年、嫁と二人分申告しているので、計10000円返ってくることになるし、インターネット処理で簡便になるかと思って、今年の申告はe-Taxで行いましたが、電子申告で便利になるかと思えば、逆に例年よりはるかに時間を要し、イライラもたまりました。その一部始終をレポートします。


まずe-Taxのページを見ると、なにやらごちゃごちゃと事前準備事項が書いてあり、最初に利用者開始申請というのをネットからやってみたのですが、私が接続するたびにサーバーエラーになってしまい、結局ネット申請はあきらめて、様式を印刷して税務署に郵送送付し、1週間以上も後に利用者番号が送られてきました。後で父親に聞いたのですが、どうも私は利用時間(平日の夜21時まで)外に何度もアクセスしていたらしく、よく見たらとてもわかりにくい箇所に利用可能時間が書いてありました。サーバエラーにせずメッセージでも書いとけよと思いました。(注:1/28以降は24時間稼動らしいです)


次に、住民基本台帳カード+電子証明書が必要ということで、まずは家の近くの市役所出張所に行ったら、愛想の悪いオッサンが「それは本庁でしかやっていません」と一蹴。本庁がこれまた家から遠い駅からさらに歩いて行かなければならず、ゲンナリして本庁に出向くと、住基カードの申請書とやらを渡されましたが、これが名前と住所を書いてオプションで顔写真を貼るだけの程度の紙切れで、これくらいの情報書かせるのに本庁まで来させるなと思いました。


この紙切れを提出すると、番号札を渡され、「10分程度お待ち下さい」と。別段人が多かったわけでもなく、ICカード作成に時間がかかるのか、と思っていたら、10分後呼び出され、何とその場では発行してもらえないことを知り、よくわからない「申請を受付ました」とかいう紙切れを渡された上、「1週間後に家に受け取り証が届くのでそれに捺印して持ってきてください」と。同時に住基カードの宣伝みたいなパンフレットを大量に渡されて説明を受けゲンナリ。すでに申請をしているわけだから、いまさらそんな宣伝は聞きたくも無いし・・・


受け取り証が届いたので、嫌々これを再び本庁に持っていくと、「ICカードは本人しか受け取れません」とか言われて嫁の分は受領できず。嫁には別途行ってもらいました。一人1000円とられます(カード500+電子証明500)。


次にカードリーダですが、私は1000-2000円ぐらいのものだろうと思って電気屋にいったら、結構ピンキリで、3000-4000円ぐらい、高いものは6000円ぐらいするみたいです。一番安いのはどれですかと店員に聞いて購入。


ようやく申告ですが、最初、e-Taxソフトってのが目に付き、国税からダウンロードできたので、過年度分も管理できていいかなと思いダウンロードしてみましたが、ディスクスペースを大量に食い、Cドライブを小さめにしている私のハードディスクがディスクフルになってしまいました。しょうがないので使っていないソフトをアンインストールするなど四苦八苦。ようやくセットアップ完了で使ってみましたが、どうも汎用的な事業者用向けの申告ソフトみたいで、サラリーマンには不要な帳票がドッサリ。確定申告書作成ページよりはるかに使い勝手が悪くてわかりにくく、計算式もほとんど入っておらず、これじゃワープロみたいなものじゃないかという結論に達し、結局アンインストール。。。


結局、例年用いている確定申告書作成ページから例年と変わりなく入力。このページからe-Taxへ申告書送信ができるのですが、電子的に添付できるのは源泉徴収や特定口座報告書ぐらいで、先物取引明細(自作)やFXの年間報告書はダメ。送信後に「送付票」とかを印刷して、これに添付して郵送しろ、と。。。例年と変わりなし・・・また私の源泉徴収はパスワード付PDFなのでパスワードの解除の仕方が分らず(多分、できないのでしょう)スキャンするのも面倒なので、めんどうなので結局全部印刷して添付郵送するハメになりました・・・


一応、嫁と合わせて10000円返ってくるみたいですが、上記のコスト(ムダ時間・イライラ含む)に見合っているのでしょうか・・・例年はちゃっちゃとやれば1~2時間ぐらいで終わっていたのですが・・・


国税+市区町村で、現状の縦割り行政のサービスレベル向上・ムダカットは電子化ムーブメントをもってしても今後進歩するとは思えず、相当時間を要しそうですね・・・何で収入印紙を使う税務署に収入印紙は売っておらず、郵便局まで行かないといけないのかいまだに理解不能・・・


まあ、来年からはマシになるからいいか、と思ったのですが、よく電子証明書の説明を読んでみたら、何と有効期限が3年・・・


ちなみに電子申告還付は19年度、20年度のどちらか一方で受けられるそうです。申告書に記載しなければ返ってきません。


【本日のトレード】
13000付近買い、13500様子見、14000付近売りスタンスを継続しています。先物は相変わらずブンブンですが、個別の中には目に付くチャートも徐々に現れています。特に海運がいい感じで、短期GC+25dをギャップで突破の三拍子そろった文句なしの第一汽船に久々に突撃。あと汽船コンビで乾もあとから参戦も、後場恒例の先物ギャップダウンに屈し行って来い。ダマシくさいですがホールド。NGIは予定通り15万台で利確。しばらくこの上下で小刻み(といってもそこそこ値幅がある)利確パターンでしたが、そろそろよくわからないチャートになってきました。ダヴィンチ参戦もぱっとせず。


先物はデイトレで2発ヤラレ。13300を買ってホールド。


緊急利下げ後の本日のFOMCは0.5p、0.25p、据置とかなり予想がばらついており(市場の動きは0.5pを織り込んでいるようにも見えますが)、GDP含めたサプライズ急変には注意したいところです。イベント終了後にはうるさい相場も少し落ち着くのではと見ています。


今日は後場の先物応酬にもやけに強い動きを見せた第一汽船と、やたらめったら弱いNGIが気になりました。


【現在のポートフォリオ】
(株式)
先物買:日経225ミニ 08-03 @13300*1000
買建:ダヴィンチ・アド(4314.OJ) @88000*40
買建:日立造船(7004.T) @113*30000
買建:乾汽船(9113.T) @1670*2000
買建:第一中央汽船(9132.T) @530*6000
売建:任天堂(7974.OS) @54000*100


【評価資産推移(千円)】
(株式)前日比:前年比(税10%控除)
65735(+205) [+0.31% : +10.73%]
(FX)前週比:前年比(税20%控除)■週末のみ更新します
8847(-432) [-4.66% : +8.1%]



----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大  

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■はじめまして

投資スタンスや銘柄選択が私と非常に似ているのでいつも見ています、この相場環境でも安定して勝っているあたりやっぱり上手いですね~。私も昨年は兼業ながら頑張って300%の利益を叩きだしたんですが、今年は負けっ放し200万で青色吐息のモチベーション低下です。

2 ■ふみちゃん さん

はじめまして。300%とは相当凄いですね。今月は運にもかなり恵まれておりラッキー利益がほとんどだと思います。

3 ■無題

災難でしたね…。
e-Taxって便利そうだと思ったのに…。
ご報告、ありがとうございます。

4 ■キラ さん

こんにちわ。逆に面倒くさかったです。よく説明を読んでない自分も悪いのですが・・・
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1933位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
697位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。