スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



大きな変化をもたらすテクニカルポイントを整理

G7明けの本日の午前中は大きな窓明けもなく、いまのところ平穏さを見せていますが、まだまだ今週何があるか分りません。今週はまずG7明けの為替(特にユーロ)、およびNYの動きに否が応でも注目です。攻め方の整理として、直近、または中期的な視野で個人的に注目しているテクニカルポイントのうち、主要なものを挙げてみます。


日経225 10000、12000、14000
ドル円 105、106、108
ユーロドル 1.43
DJIA 12000、12500、13000


日経225は世界的に比較しても明らかにヘナチョコな様相を継続させています。2005年に世界をリードしたのとまったく対照的です。


14000は2006年5月から続いたボックス相場の下限であり、現状はこれを下抜いて下降トレンドに入った状態、ゆえに戻り一杯のゾーンになりそうです。仮にここを一時的に上抜いたとしても戻り売りのチャンスとばかりヘッジファンドの餌になる可能性もありそうです。


12000は2004年~2005年の郵政解散までのボックス上限です。2004年はこのラインに来ると必ず暴落していました。郵政解散にて豪快に抜き去ったポイントでもあります。ここは一旦の下値メドと見たいところです。すでに一回ここにタッチしかけましたので、直近では12500あたりが意識されるかもしれません。


12000-13000あたりが居心地が良くなるという事態になると12000下抜けが見えてきます。こうなると超心理的節目10000までノンストップになりそうな気がします。


イメージとしては、いきなり12000を今週中に抜けてしまうというのは考えにくく、現在値あたりか、下押ししても12500ぐらいで止まりそうな気がしますが、1年というレンジで見た場合、日経平均10000も絵空事では無くなっていると考えています。


為替ではドル円105-108のレンジ、最近では106円もめっきり固くなり、どちらに抜けるか何とも言えませんが、このところの動きですと上抜けが確率大と思われ、ここを抜けてくるとクロス円もずいぶん攻めやすくなると思います。それまではクロス円はとにかくふらつくので様子見が良いかもしれません。どちらかといえば上抜けすることにはドル買いよりユーロ売りがトリガーになりそうな感じもします。


でも、ドル円のガチガチレンジ、結構レンジトレードでおいしく頂けているので、もうちょっと続いてもらってもありがたい感じ・・・最近ドル円はIFDO注文ばかりで、今日もショートを利食ってロング切り返し成功。


【本日のトレード】
ドル円レンジ両建てのショートポジションは削減しようかどうしようかと思っていたところで急落したので利食い。またまたドル円ロングが2本刺さり。あと、ポンスイがいい感じ。2.12円台の指値がバッチリ刺さりました。こちらもレンジ気味ですが、ドル円に比べると平均線も上から押し迫っているので、そこまでガチガチでもない感じ。まあぼちぼちいきます。


【現在のポートフォリオ】
(株式)
売建:楽天(4755.Q) @45000*50
売建:サイバーエージェント(4751.T) @86000*30
売建:伊藤忠(8001.T) @964*3000
売建:丸紅(8002.T) @698*5000


【評価資産推移(千円)】
(株式)前日比:前年比(税10%控除)
64459(0) [0% : +8.58%]
(FX)前週比:前年比(税20%控除)■週末のみ更新します
8695(+0) [+0% : +6.24%]


----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大  

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2489位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
871位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。