スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



チャートツールで用いるテクニカル指標

最近のチャートツールは高機能なものが無料で利用できたりと素晴らしい充実ぶりですが、皆さんはどんな指標を表示しているのでしょうか。


私の場合、株式(個別銘柄)と為替や他で、チャートツールに表示しているテクニカル指標を変えています。


■株式(個別銘柄)の場合
・ローソク足
・出来高
・単純移動平均線(日:5MA、25MA、75MA、週:13MA、26MA)
・信用残高グラフ(週報)
・価格帯別出来高レシオ
・ごくごくまれに一目均衡表


■為替、他、原油や金など
・ローソク足(まれにラインチャート)
・単純移動平均線(90MA、200MA)
・指数平滑移動平均線(21EMA)
・ボリンジャーバンド
・MACD
・スローストキャスティクス
・パラボリック
・DMI(ただし見ているのはADXぐらい)
・まれにフィボナッチ、一目均衡表など


株式と為替で見る指標がずいぶん違いますが、その理由は、株式では出来高の概念、つまり出来高がらみの指標を非常に重視しているからです。


株式に関しては、基本的なチャート分析手法、つまり主にトレンドライン、チャネルライン、サポート&レジスタンス、そしてリバーサルやもみ合いの伝統的パターンなどを、出来高の推移(厚み)や信用残の推移とからめて判断するのがもっとも自分の中で実績があり、他のテクニカル指標はチャートを見るのに邪魔なので消しています。何よりたくさんの銘柄を見るのでそんなに多くの指標はおっかけられないというのもあります。


従来、他のテクニカル指標を採用していたこともありますが、そんなに役に立ったと思えないというのが正直なところです。これは、個別銘柄はボラティリティが高く、また市場テーマや材料性などミクロな要素の影響を強く受けるため、統計的な要素のあるテクニカルでは判断しようがないのではと思います。


一方、為替チャートには出来高の概念がないため、通常のチャート分析を基本とし、ボリバン、MACD、スローストキャスなどの概念を補助的にトレード判断に加えています。パラボリックはポジションが大きくなった時に一部のポジションのトレーリングストップを上げたりする時ぐらいに使っています。あれこれ見ているのは、通貨ペアの数が高々知れていることもありますが、何よりFXを始めて1年くらいなので、まだ自分に合った判断材料を詰め切れていないというのもあると思います。


【本日のトレード】
もちろん東京市場は休み。FXは短期目的でポンドルを1.993で少し追加ロング。


【現在のポートフォリオ】
(株式)
買建:日本金属工業(5479.T) @296*15000


【評価資産推移(千円)】
(株式)前日比:前年比(税10%控除)
75117(0) [0% : +26.53%]
(FX)前週比:前年比(税20%控除)■週末のみ更新します
10917(+86) [+0.79% : +33.38%]

----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大  

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3221位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
1058位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。