スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



弱い人間性を出さないように

昨日書きましたが、トレードの記録についてもう少し。


記録をつけることの効果は、誰もが推奨する通り、成功・失敗事例の分析によるトレードテクニック向上が挙げられると思います。ここまでは誰しも同意でしょうし多数の書籍も推奨するところです。

しかし、私個人的に特に効果を得ているのは、実は「自身の心理的側面」なんです。


まずは投資に絡みそうな私の性格・人間性を晒しましょう。
(A)短気、せっかち
(B)成功すると気が大きくなりやすい、自信過剰、自信家
(C)失敗するとカッとなる、または必要以上に落ち込む、あせる、動揺する
(D)金欲が大きい、欲にめがくらみやすい、金が大好き
(E)凝り性で気になることは徹底的に調べ上げる


(A)はたまーに「短気な人間は意外と株式投資に向いている」という記事を見るのですが、基本的には(E)以外は「明らかに株式投資に向いていない」人間の典型パターンです。


この性格が弊害となった事例です。


(あ)損失を出して「取り返したい」心理状態となり、すぐに大量のポジションを建て、さらに損失を拡大させた。
(い)利益を出して「自分は天才だ。もっと利益を増やしてやるか」という心理状態となり、すぐに大量のポジションを建て、利益を失った。
(う)監視ボードを見ていたら真っ赤(全銘柄プラス状態)になっていたので、自分だけ損した気分になり慌てて仕掛けたら天井だった。(逆もあり)
(え)保有銘柄が日中急落したのでびびって合理的ロスカットを守らずにカットしたらそこが底だった。
(お)利益の出ている建て玉が少し調整したので、もったいなく感じてあせり、売ったらまだまだ伸びていった。
(か)ポジションを建てていないと何か損した気分になり、撤収のたびに次の仕掛けを反射的に打ち、結果的に好調時は利益がなかなか伸びず、不調時は損失がどんどん拡大していった。


これを繰り返した結果、資産は3分の1になってしまいました(プロフィール参照)

冷静さを失うことは、結果的に市場に資産を寄付することになるだけです。

トレード記録により下記の心理的効果を得ています。なお、トレード記録は、仕掛け直後、撤収直後になるべく早く記録表を開いて記入するようにしています。

(1)損失確定時にカッカする気持ちを抑える
・書いているうちに次第に客観的な心理状態になり、あきらめがついてくる。カッカした心理状態で次のアホな手口を打つことを抑制する。
(2)利益確定時に図に乗っている気持ちを抑える
・「利益」欄を凝視し、「この利益を失いたくないな」という気持ちにさせる。合理的な仕掛けを打たないといかんという気持ちにさせる。
(3)合理的な仕掛けでも失敗が多いのだと再認識させる
・合理的な仕掛けで失敗すると「何なんだ、おい、市場参加者はアホじゃないか」という気分に傾きかけるが、書いているうちに「よくある話」という気分になりあきらめがつく。
(4)合理的でない仕掛けをやっていないか自身の精神状態を監視できる。
・通常、夜は合理的にトレード計画しているはず。それでも合理的でない手口を打ってしまっている場合、一体どういうことだ何しているんだ、という気持ちにさせる。
・損失を出していればなおさら。二度と飛びつき手口はしたくないという気分にさせる。

(5)夜、記録表をみて、毎日の情報収集(チャート分析、IRスケ確認など)を行うモチベーションを上げる。
・好調時にはまだまだ勝ちたい、スランプ時には過去履歴の反芻などを実施して打開せねば、という気持ちにさせ、面倒くさくなりがちな情報収集作業のモチベーションが向上。また必要時は休む気にさせる効果もあり。


皆さんもやってみましょう。


今日はFOMCでの地合打開ならずは十分想定していましたが、朝からフラフラ上下していたのでHuman、一休を利確し、前場引け225急落で本格下降開始と思ってゼンテックを売りましたが、機械受注(14:00)のサプライズで予想外の勢いで一気に踏まれてカットになりました。赤字転落・急落後に反発出来高もなく弱もみで再急落の恐れがある日本ユニコムを朝から少しずつ売ってみました。


225が15600超えるとは全く予想外でした。今まで15500で揉んでいたのはなんだったんでしょうか。悪形から一気に好形へ逆転しましたが、油断は禁物かと思います。


【マイポジション】
売建:日本ユニコム(2450) 1500

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■登録ありがとうございます

記録をつけて反省し、同じ過ちを繰り返さないことは何事においても重要ですね、参考になりました。相場は意外にも15500を超えて少しは楽しみがもてるかもしれません。

2 ■Re: 登録ありがとうございます

こんばんわ。確かに楽しみが出てきました。明日あたり勝負かけるかもしれません。

3 ■同感です

>実は「自身の心理的側面」なんです。

まったく持って同感です。
自分も最近悟りました。
セルフコントロールが大事だと。
自分の場合ポジション取っていないと常に気がすまない。
それでドツボに。休めばいいのに。
待つこと。確信がなければ、スルー。

とにかく詳しく内観されてますね。コピーしちゃっていいですか?(笑)

4 ■Re: 同感です

こんばんわ。私も次の仕掛けを打ちたいがために持ち玉をカットして別のを仕掛け、カットした方が反転して新たに仕掛けた方が急落、なーんてことをやっていました・・・
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2813位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
940位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。