スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



くりっく365 パワーアップ

店頭FXと比較してくりっく365のメリットといえば、税金面に尽きるといってもいいかと思います。あとは、店頭はうさんくさい業者がいて、飛んだりしても文句が言えないという信用面もありますが・・・


そのくりっく365が10月27日に新サービス開始するようです。

http://www.click365.jp/system2008/index.shtml


従来のくりっく365のデメリットというか、いただけなかった箇所がずいぶん強化されています。特に通貨ペアに関しては、従来はドル円・クロス円しか上場がなかったのですが、トルコ円など高金利通貨が追加されただけでなく、主要通貨ドルストレートの全面追加、さらにポンスイやユロスイ、ユロポンなど渋めのペアも加わっています。局面によってはクロス円オンリーは非常に危険が伴うため、これらの通貨ペア追加は非常に幅を広いトレードができるかと思います。あとは建て玉の指定決済。これは、割り切りがあれば従来のままでもまあ構いませんが、逆になんでこれが従来できなかったのか・・・


さらにマーケットメイカーが3社追加になり、流動性安定しスプレッドが縮小・・・というところですが、よく見ると新参メイカーにリーマンの名が・・・!どうなるんでしょう。


個人的には、今はたいして収入のない嫁に住宅ローン連帯債務があり、源泉徴収額に対して控除額の方が多いというもったいない状況なので、嫁の口座でトレードしているのですが、今年予想外に利益が出ていることから、早めに嫁の損益を凍結してくりっく365など別口座へ一部移行などを検討しています。(いつも書いているみなし20%控除はすでに軽く超えています)


なお既知でしょうが、くりっく365のメリット・デメリットを下記に書いておきます。


<メリット>
・株式と同様に分離課税方式で20%固定(店頭の場合、総合課税となってしまい累進制となる)
・先物取引と損益通算可能(店頭の場合は店頭FXの損益のみ通算可能)
・過年度3年間損失との通算可能(店頭の場合、損を出しても全く税金は返ってこない)
・証拠金保護機構(店頭の場合、新東京みたいなうさんくさい業者がいたり、信託保全でもすぐに全額返ってくることは期待できないことがニュース等で実証済み)


<デメリット>
・通貨ペアがドル円・クロス円しかない(これは、今回大幅解消)
・手数料がそれなりにかかる(店頭は今や無料が標準になっている)
・スプレッドが店頭に比べ広い(ただし、一時に比べればなぜだかわからないが狭くなった。マーケットメーカー追加参入でさらに狭くなることを期待)
・先入先出による建て玉決済(これも今回解消)


個人的には、店頭FXの総合課税方式こそ例外中の例外だと考えており、さっさと全面分離課税に移行した方が、税収が安定し、マルサの無駄な調書あさりの仕事も減りよっぽどトータルでプラスではなかろうかと思います。


【本日のトレード】
東京市場は休みのためトレードなし。為替もどうせ23時まで動かないでしょうから、完全にお休み。


【現在のポートフォリオ】
(株式)
先物買:日経225ミニ 08-12 @12090*1000
買建:住友金属工業(5405.T) @365*20000


【評価資産推移(千円)】
(株式)前日比:前年比(税10%控除)
77788(+17) [+0.02% : +31.03%]
(FX)前週比:前年比(税20%控除)■週末のみ更新します
14478(+2096) [+16.92% : +76.9%]


----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大  

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
692位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。