スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



まぎれもない「殺人相場」!今こそ、下落相場のメカニズムを思い出せ!

狂気の殺人相場となっており、まさしく「投資家狩り」「金余り資本家狩り」なんて感じがします。


ここまでのパニックはともかくとして、私は信用やショートを多用するので下落相場では、現物派は「ショートを多用すれば儲かるよなあ」という風に簡単にいわれますが、実際そう甘くはないことはかじったことがある人ならすぐわかるかと思います。要するに上昇相場と下落相場ではメカニズムが違います。


一般に投資家の多くはロング傾向であり、また下落時は恐怖心理が働くことから、上昇より下落のスピードが速いことは過去実績が証明していますし、エリオット波動、日本でも「上げ三波、下げ二波」なんていわれます。つまりショートチャンスは一瞬しかありません。


従ってこういう猛然とした暴落相場ではリバウンドなんてどうでもいいからとにかくショートをねじ込むことだけ考える、というのが私の考えです(もちろん、私もリバウンドを狙うケースもありますが・・・)


投資家は「上昇は青天井、しかし下落には必ず底がある」というベース思考があり、また長い歴史的にも(たとえば年足を見ても)株価は上昇傾向であり、ロングを持っていればいずれなんとかなる、という根底があります。この深層心理が非常に危険だと思うのです。だいたい暴落相場は異常なオーバシュートを炸裂させます。


従って、「頭としっぽはくれてやれ」という格言がいつのまにか理性から消えてしまい、どこになるのかわからない底値探しの逆張りに走ってしまうのだと思うのです。さらなるパニックが進行すれば屍が積まれます。結局これは短期投資家の立場としては、トレンドフォローの考えにいつのまにか逆らっているということに他なりません。


こういう崩壊局面では、極端な話、「トレンドは永遠に続く」(ありえないですが)と仮定して徹底ショート(たとえば戻りを何度も売り続ける)に徹した方がよっぽど効率的では、というのが私の持論です。踏まれてトレンド転換の兆しが見えればそこで諦めればいいわけです。歴史的安値を見事に買って武勇伝を作るよりチャンスをものにする確率は大きいのではと考えます。


ようやくここにきて、2001~2002年の苦渋の時代の教訓が生かせつつあるのでは思います。


【本日のトレード】
ドル円95円は重要ポイントと考えており、本日は尋常ではない相場に感じたため、95円割れを待たずして先物ショート、ドル円ショート追加、ユーロ円ショートに目をつぶってぶっ込み。ユーロ円は利確。ドル円も一部利確しましたが、95円再ショートをもくろんでいます。


【現在のポートフォリオ】
(株式)
先物売:日経225ミニ 08-12 @7930*1000


【評価資産推移(千円)】
(株式)前日比:前年比(税10%控除)
53021(+478) [+0.91% : +31.42%]
(FX)前週比:前年比(税30%控除)■週末のみ更新します
23985(+26) [+0.11% : +31.89%]

----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大  

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

ほんとにそう感じます。6月以降、株日足をみていると、もう毎朝売っているだけで月次ベースでは、勝ち越しているのでは?と思い、少しずつやってみると、そんな状態が3ヶ月以上続いてます。たまった利益がなくなってもいいので、終わるまでこのまま試してみます。

2 ■無題

はじめまして。
記事にもあるとおりロングを持っていればいずれなんとかなる、的思考が頭から離れず、損切りすることも忘れロング一辺倒、資金を一気に吹き飛ばしてしまいました。
ショートに切り替えたくても今が底値なんではないか、とどうしても考えてしまいます。
いっそのこと辞めてしまうかと思いましたが、良い勉強の機会だと考え直して来週からショート思考に切り替えて再チャレンジしてみます。

3 ■同感

はじめまして。

確かに、仰るとおりですよね。
オイラも以前は戻りを叩くという考えでいたのですが、いつの間にかリバを取りにいってる自分がいる。
で、痛い目を見て、今度はロング・ショートで股裂きを喰らう有様。
当初予定してた通りにやってれば、今頃はかなりホクホクだったんでしょうけど・・・。

結局のところ、精神面の強化が一番大事なんでしょうね。

4 ■返答ありがとうございます

トレンドライン、、、儲けてる人は使ってますね。

シンプルだからこそ強い!

またまた感心です。

5 ■うにぞう さん

こんばんわ。
本当に止まりませんね。リーマン以上のまだ大きな悪材料が眠っているのかもしれません。

6 ■jaguar さん

こんばんわ。
私も10000あたりで逆張りを狙っていましたが、見事に粉砕されて以来ショートスタンスに切り替えました。一発突然死もあるボラなので注意してくださいね。

7 ■AntonClash さん

こんばんわ。
精神面の重要性はこの異常地合いで再認識しました。ただ、あまりにも異常相場に相対していると疲れてくるので、休むのも手かもしれません。

8 ■にゃん太郎 さん

こんばんわ。
基本はトレンドラインによる売買判断が80%ぐらいです。しかし、特にクロス円は見事なまでにトレンドラインに忠実に下落しています。
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
692位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。