スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



下げるべき時に下げる金利のない国の宿命か!何か可笑しい・・・

日銀が利下げ発動しました。しかしその決定経緯が何となく笑えました。アナリストは0.25%予想がほとんどでしたが、0.20%というちょっと予想外な中途半端な数字は賛成4、反対4で結局議長決定、反対3は0.25%主張、残り1名は不明ですがいったい何を言い出したのでしょうか。


賛否両論ありながら動きの速さを示したアメリカ、サプライズのある大胆な利下げ敢行したNZ、豪に比べ、下げたい時に下げるべき金利のないこれまでの政策のツケか、0.05%は今後の貯金として残しておこうというのか何だかみみっちさを感じました。どうでもいいですが、まあある意味日本らしいなという感じです。


【本日のトレード】
昨日の先物は寄り付きに利確しましたが、もっと下がっていましたね。それ以外はトレードなし。


【現在のポートフォリオ】
(株式)
なし


【評価資産推移(千円)】
(株式)前日比:前年比(税10%控除)
53042(+174) [+0.32% : +31.46%]
(FX)前週比:前年比(税30%控除)■週末のみ更新します
25430(+1445) [+6.02% : +39.84%]

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2742位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
929位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。