スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



フォーメーションからの仕掛けと手じまい

チャート分析において私はチャートパターンによるフォーメーション分析をもっとも重視します。たとえばもみ合いのブレイクアウトなど、フォーメーションに敏感になっておけば勝率も高くパフォーマンスも出やすくなります。フォーメーションの型が出ている局面は力を入れ、逆に型にはまっていない状況は力を抜いて挑むのが効率的なやり方かと思います。


問題はフォーメーションから仕掛けた場合の手じまいポイントの計画です。仕掛けポイントははっきりしていることでしょうが、手じまいのポイントは「利益方向」は目標値やトレイリングストップ戦略などある程度計画はなされるものの、失敗時のストップの計画の仕方はあまり論じられません。


私の場合、ブレイクアウトしたポイントまで戻ってきて、ブレイクアウトをチャラにしたあたりをストップゾーンにおくようにと頭では思っていますが、フォーメーションからの仕掛けをタイミング良く実行できたことですでに勝った気になってこれをおろそかにするケースがあります。先週のユーロドルやクロス円が典型例で、かなり逃げ遅れて打ち取られる羽目になりました。市場に参加する以上、細心の注意を払うことの重要性を再認識させられました。


なお、現在はフォーメーション崩れでDJIA、ユーロドル、ドル円・クロス円ともダマシ完成反転の兆しが出ていますが、だからといってロングでついていくというのも難しく、GW明けまで静観が無難だと思います。上述の「型にはまっていない状況」で力を抜いてみておくのが妥当ではないかと思います。

----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大  

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1933位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
697位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。