スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



両建て禁止・・・指定玉決済禁止・・・米のドサクサ規制

アメリカではFXレバレッジ規制運用がすでに開始されており、たとえばCMS日本支店はレバレッジを100倍に上限を下げています。これまでレバレッジを上げましたとかいうメールはよくFX会社から来ていましたが、一方NFAはそのドサクサで関係ないんじゃないかと思われるものも規制しようとしています。両建てと指定玉決済の禁止です。


両建ては文字通り同一通貨ペアのロングとショートの両方のポジションを立てること、指定玉決済禁止は反対売買の際の決済するポジションを選択できず、先入先出し法により決済ポジションを自動的にきめられること、となります。


これが、サブプライムを引き起こした現況とされる「レバレッジ」に対する規制と何の関連があるのか、個人的には非常に疑問です。この2つのルールを認めたところで、個人が危険にさらされるようなこともないし(両建て中はコストがかかりますが、大したものではない)、NFAは意図的に確定損益を調整できることの防止、要は税金対策をできなくするという目的があるようです。


しかし両建てはともかく、指定玉決済についてはシステム対応そのものに時間がかかるため7月15日に延期となっているようです。


アメリカの動きにアホみたいに呼応する日本では、今のところレバレッジ規制のみ動きがありますが、こんなものまで追従されたら相当うざいです。


私はシステムトレードはしませんが、両建て禁止はもろ影響を受けそうですし、個人的にもスイングを持ったまま逆ポジションをデイトレで建てたりするので、両建てができなくなった場合、いちいち両建てしているつもりで決済したりと非常にうざいです。また指定玉決済ができない場合、FIFOでは慣れていないので戦略として自分が今何をやっているのか混乱しそうです。


ちなみに、くりっく365も昔このルールでしたが、あまりにもうざいので私はトレードをやる気になりませんでした。相当不評だったみたいで新くりっく365にて撤廃されましたが、またアホみたいに復活したりして・・・レバレッジもつい最近100倍に上げたばかりですし…


----- 応援クリックお願いします -----
人気ブログランキング大  
関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
864位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。