スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



法人口座のメリットってそんなにない

現在FXは法人口座でやっています。もちろん専業ではなく営業外損益の位置づけです。
一応、期中のFXの会計処理もやっていて(月次での法人としての損益把握のため)、どのような処理が正規なのかよくわからなかったので税務署に聞いてみました。はっきりいって誰も興味ないでしょうが記載してみます。

結果は、自分の認識と合ってました。
・期末は時価評価(これは絶対)
・期中は決済都度記帳でもまとめ記帳でもいい、悪い言い方をすると適当でもいい
・FX口座への預け入れ保証金は勘定科目なり補助科目なり分けて管理、もちろん入出金も記帳
・使用する勘定科目はそれらしいものであれば何でもいい(本当にそう言いました)
・通期の取引明細は証憑としてきちんと保管すること

乱暴な言い方をすると、「税金ちゃんと払ってくれるなら期中の記帳はどうでもいい」というニュアンスが感じ取れました。

私の記帳は下記のような感じですが、税務署員の話では特に問題なさそうです。
・FX口座入出金は、「差入保証金」
・月末に確定損益分を営業外損益(「為替差損益」にしています)で計上して差入保証金を増減
・期末は月末処理を時価評価でやる

上記において、個人口座との決定的な違いは「時価評価」の部分で、個人ではスワップ益や両建てを使って多少の税務調整ができますが法人ではその余地はありません、ということぐらいでしょうか。

私が法人口座でFXを行っている理由なんですが、税率面でいうとそんなにびっくりなメリットはありません。うちの法人の場合は実効でだいたい27~28%ぐらいになります。どちらかといえば損失を出した場合に事業利益と相殺できるくらいのものです。そう考えると、くりっく365の方が有利なんですが、どうにも各証券会社のシステムになじめず最近は使っていません。

レバレッジ規制により法人口座を推奨するようなサイトが結構ありますが、前にも書きましたが個人的にはレバレッジは25倍もあれば十分と考えており、また税金面での優遇も「店頭FXの源泉徴収20%」が近い将来施行されればむしろ法人の方が不利になってきますし、記帳・決算も面倒、そもそも法人の設立・運営自体面倒、費用もかかるとくれば、FX投資目的での法人化はそんなにメリットがあるようには思えません。もっとも、桁外れのスキルで稼ぎまくっている人なら話は別でしょうが。

ちなみに前も書きましたが、DMM FXでは法人口座でも個人口座と同様のレバレッジとなっています。これはおそらくシステムが個人・法人の切り分け対応していないからと思われます。このようなシステムはほかの会社でもあるでしょうし、意外とレバレッジに対するニーズがないからそうしているのかもしれません。

■本日のトレード
本日はトレードはありません。すべて一応ホールドしてます。フルスピードは昨日かっときゃよかったです。

■現在のポートフォリオ
DeNA買い、GCA買い、225ミニ買い、USD/JPY(売り)、EUR/USD(買い)

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 
関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1577位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
597位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。