スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



税制改正法案成立

税制改正法案が可決され、平成24年取引よりFXおよびCFDが雑所得扱いの分離課税20%になるようです。先般、法人口座のメリットってそんなにない話題を書きましたが、この決定により、大半がデメリットだけ(法人税率の方が一般に高い)になりました。

個人的には「やっと改正されたか」という印象です。

かつて円安トレンド時代には個人投資家も潤っており、中には信じられない巨額の脱税ニュースが出ていましたが(現在は支払調書が証券会社から発行されているのでバレやすいが、当時はそれすらなかった)、もうそういったニュースもなくなるんでしょう。

立法・行政は、税制の設計による予算確保はもちろん当たり前ですが、とりっぱぐれがなく、かつ手間もかからない徴収制度設計もしっかりしておくべきじゃないかと思います。支払調書と確定申告を照合する税務署の工数は想像するに半端ではないと思います(おそらく全部チェックなんて到底無理でしょうからサンプリングでしょう)。工数のいらない仕組みを設計しておけば国家公務員の数はもっと合理化できるのに、と思います。

■本日のトレード
全般に若干ヤラレ気味ですが、225ミニだけ本日イブニングで利益確定しました。

■現在のポートフォリオ
DeNA買い、GCA買い、ミクシィ買い、225ミニ買い、EUR/USD(売り)

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 

関連記事



コメントの投稿

非公開コメント

掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2451位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
848位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。