スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本当局の経済に対する姿勢

このところのドル売り地合で高騰してきた円とスイスフランですが、日銀は円売り介入を行いスイスは口先介入を行いました。スイスは本日、通貨高抑制の対策を打ち出しその内容が直接の介入に踏み込まないという内容から失望感で反発してはいるものの、現在までのところでは、結果的にスイスの方が効果を上げています。

続きを読む

盆休みの急変に注意

DJIAは乱降下を繰り返しています。日本は盆休みですが、例年この時期はヘッジファンドの絡みもあって要注意の期間です。

続きを読む

5日線を目安にトレードする

DJIAはまた墜落し、昨日の反発ぐらいではセンチメントに変わりなしということを示唆しています。催促相場的にドドドとまだ下落していくのではないかと見ています。こういう暴落展開では唯一5日線のみに注目です。

続きを読む

テーマ : 株式・FX・投資・マネー最新情報
ジャンル : 株式・投資・マネー

外為オンライン、iPhone対応!

今日は方向感全然わからず・・・ですので外為オンラインのiPhone対応の話題です。

外為オンラインはスプレッド、スワップ、取引システムの使いやすさ、対応通貨ペアの多さ、すべてにおいてトップクラスで個人的には気に入っていましたが、痛い欠点はiPhoneからトレードができないことでした。これは正直痛すぎました。

そこで早くからiPhone対応していたDMM.com証券を使っていましたが、外為オンラインもいつの間にか対応していたようです。

続きを読む

鉄火場でのトレード

DJIAは簡単に節目11000を突破。すさまじいセンチメントの悪さでVIXがさらに上昇で今年最高値で昨年最大値まであとわずか、豪ドルは怒涛の暴落で一時久々の1.0割れ、現預金信用不信からか金がクレイジー化しておりさらに大陽線と、市場は大混乱の様相です。

続きを読む

金のチャート

現在のところやや相場はリスク回避方向に向きかかっているようです。しかし唯一、商品相場において金のみが唯我独尊状態になっており不気味な兆候が出ています。逆に言えばここだけがリスク指向になっている状態です。資源国通貨AUDと共にチャートを確認してみます。

続きを読む

米国債格下げ動向注意

米国債が格付け引下げとなり、早くも本日早朝より市場は反応しています。しかし、よりによって週末とは少々仕組まれ感・・・

常識的に考えればドル売り要素には違いないのですが、市場の反応としては、ユーロドルは大幅窓開け上昇、ドル円はやや小幅とドル安で反応しているものの、早くも窓が埋まっています。ドル円は再度の円売り介入への警戒感もあるのかもしれません。日経平均は大幅ギャップダウンとなっており、ドル売り方向というよりもややリスク回避方向に動いている感じです。

ドル安も一定の度を過ぎれば一気にリスクとなりますので、しばらく方向感を確認したいところです。本日未定に緊急G7電話会合があるそうですので、その後の方向感が当面の要注目となってきます。

■本日のトレード
この局面で「月曜日の窓埋めトレード」はちょっと怖いものがありましたが、一応は成功。ユーロドルを7時と同時にショートし、さっさと8時台に利益確定しました。

■現在のポートフォリオ
なし

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 

株式と為替の攻め方の違い

株式個別銘柄と為替や指標連動商品の攻め方の違いですが、スイングトレード前提の場合、基本的なチャート分析の方法はそんなに差異がないとは思っています。ただ違う点があるのも事実だと思います。

スイングトレードにおいて発注のスタイルは、すごくざっくりいうと、ある価格まで下げてくるのを待つスタイルと、ある価格を超えたのを見計らって飛びつくスタイルの2つしかありません。主として前者は指値、後者は逆指値で狙うこととなります。(もちろん、ある価格まで下げてきてから、反発したところを狙うなど、細かい発注調整は度外視します)

私の場合、為替では「指値方式」にて狙いどころを待ち、株式個別銘柄では「逆指値方式」にて節目を突破した瞬間を狙い撃ちにするのが基本になっています。

株式個別銘柄の場合、節目の突破はトレンドの動きを示し、短期で思わぬ成長を遂げることがあります。「青天井」という言葉どおり、新高値達成からチキンレースが始まったりということも珍しくありません。もっともこのようなチャンスをキャッチし的確に仕掛けることも難しいですし、またチャンスに仕掛けても不発に終わることも多いため、たまにヒットがあれば十分と考えて「損小利大」を心がけるようにしています。勝率はほとんど気にしません。

一方、為替においても節目突破は非常に重要ではあるものの、株価のように大成長を遂げることはなく、また過度な相場変動は国策が動きますから、節目突破であわてて飛びつく意義はさほどないように感じています。どちらかというと指値でポジションを構えつつ、節目突破を待ち、もし突破すれば少しポジションを追加するといった程度で、「指値方式」中心で回すようにしています。この場合利益をコンスタントに積むスタイルが中心になりますので、勝率がそのままパフォーマンスにはねてきます。

これは、相場参加者の数の違いにより、為替は世界全体市場の影響を受けますが、株式は全体市場を無視して唯我独尊になることもあり、この特性に応じてトレードスタイルも若干変化させねばならないということではないかと考えています。

株式の投資戦略書では「損小利大」「勝率にこだわらない」というのが鉄則になっていますが、それはその通りとは考えるものの、為替における指値中心のトレードスタイルではやや勝率や逃げ場にこだわっていく必要もありそうです。

言うまでもなく上記は数日から最大2週間程度のスイングトレードを前提としてます。

■本日のトレード
豪ドル円ショートはトレイリングストップを入れており、日中の円売り介入くさい動き(介入かどうかは調べてないのでわかりません)でストップになりました。ちょっともったいない気もしますが、本日の雇用統計も不気味ですので・・・ユーロ円ショートも利益確定です。とりあえず雇用統計を待ちます。

■現在のポートフォリオ
なし

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 

DJIA、週足ヘッドアンドショルダーズ完成

おはようございます。
昨日の「DJIAは11600は堅牢だろう」という見通しは甘く、わずか一日で突破されてしまい、週足でヘッドアンドショルダーズが一気に完成しています。単純目標値では11000あたりですが、悠長な下げではなく、勢いがものすごすぎてもう到達しそうです。悪く見れば2倍目標値で10000あたりまで見ておく必要がありそうです。

ここ数年のDJIAは、暴落時はノンストップで陰線を連発、反発があってもきわめて弱くあっという間に目標値達成という動きを非常によく見かけますので、下手に突っ込みに手を出すのはまだ早い気がします。

しかし、225先物の夕場、夜間取引延長は助かりますね!従来なら憂鬱な朝を迎えるところでしたが、日が変わる前にあっさりストップになりました。昨日はユーロ円・豪ドル円のショートが奇跡的な刺さり方をして本日幸運にも大幅プラススタートしています。

■本日のトレード
225ミニは昨日あっさりストップになりました。ユーロ円113.9、豪ドル円85.05という奇跡的なショートが2本刺さっています。豪ドルはトレイリングストップによる追跡に切り替えています。

■現在のポートフォリオ
ユーロ円(売り)、豪ドル円(売り)

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 

介入カード登場

DJIAは11600は堅牢だろうと見ていたら案の定クローズに向けて狂ったように急反発、本日東京時間は円売り介入カードの投入でいったん反発モードとなっています。

やはり75円より下は国策との戦いになります。

さらにスイス中銀が自国通貨高に対する懸念を示すなど、いったん今までの流れは収まりそうです。

ただし、大局的な流れとしてはドル売りに違いないでしょうから、現時点ではドル円・クロス円の戻り売りのチャンスをうかがっています。本日政策金利発表を迎えるユーロ円の動きに注目しています。

■本日のトレード
225ミニだけ買ってみました。

■現在のポートフォリオ
日経225ミニ(買い)

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 

ややリスク回避に向いてきている

問題の8月2日を経過し米債格下げもないそうですが、その内容を織り込みすぎたのか逆にリスク回避的な資金の流れにシフトしてきています。

通貨ではAUDが最も弱く、金利先高感のなさからか大きく下げてきており、ドルと円はイーブンといったところ。感覚的には
AUDといったところで、ややリスク回避的ムードになってしまいました。

DJIAは近年は下り始めると節目までストレートに落ちて、いきなり盛り返すというパターンが多く、週足ではやや変則的なヘッドアンドショルダーズが完成しかかっています。11600までズドーンと落ちてゴゴゴと反発してくる可能性があります。

金だけが関係なしといったところでまだまだブルっています。

今のところ私の戦略としては、クロス円の戻り待ちで戻り売り優勢ですが、想定より豪ドルの落ち方がひどいようだとロングも検討します(入り方が難しい)、株式はDJIAを日和見しながらでもう一手みたいところです。

■本日のトレード
静観しています。

■現在のポートフォリオ
なし

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 

やはり静観

すでに米債務引き上げは織り込まれているでしょうが、昨日今日と瞬間的に上へ下へとわけわからないチャッピーな動きとなっています。ポジション調整の動きなのでしょうか。ハイボラには変わりないので正式発表が過ぎるまで静観が無難と思います。

ドル円はいったん巻き戻して再度売られ75円を目指すような展開を予想しますが、昨日以降の動きを見ているとなんか巻き戻しの見せ場も少なそうな気がします。

■本日のトレード
静観しています。

■現在のポートフォリオ
なし

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 

ドル建て225

3・11以降、放射能や電力不足、政局混乱により、日経225は10000円付近で頭を押さえられており、3・11以前の株価が近そうで遠くも感じられる現況ですが、ドル建て225を見ますともう3・11前の株価水準まで戻ってきています。

諸外国は日経225をこんな感じで見ているわけです。

とはいえ、内容的には執拗なドル売りのためリスク資産の価値が相対的に上がってしまっている(たとえば金相場が怒涛の勢いを見せているのと同様)現象の一部なので、世界的に見て日本株式資産が評価されているというわけではないのでしょうが。

BRICS相場のころは、225(円建ての方です)は円安株高の構図で、円建てでみると上昇トレンドに見えてもドル建てでみると完全なレンジ往来になるというジレンマになり、他の諸外国に比べ明らかに見劣りしましたが、だんだんその構図自体も薄らいできているということでしょうか。

■本日のトレード
静観しています。

■現在のポートフォリオ
なし

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 

IMMポジションを見ると、円買いは投機的な動きか?

31日に米債務上限引き上げの暫定合意にいたったというニュースから、225やドル円は巻き返しを見せています。しかし思惑でこれまで相当振らされていますので、2日正式発表後も予期せぬ動きになることも考えられますので、いま一度静観が無難な気がします。

面白いのは26日時点発表のIMMポジションで、現在、対ドルで最高値圏通貨、いわゆる相対的に強い通貨の投機筋動向(前週比)を見ますと、

・AUD、NZDはやや買いポジション増加
・CHFに至っては買いポジション減少
・JPYは買いポジション大幅増加

弱い通貨としては、ドルに対して持合いのユーロ、ポンドになりますが、

・EUR、GBPとも買いポジション大幅増加

となっています。

欧州通貨の今後をどう見るかという話もありますが、少なくともJPYに関してはグラフを見てもかなり投機的な買いが集まっている模様で、急激な巻き戻しの発生も考えられそうなところです。


■本日のトレード
静観しています。

■現在のポートフォリオ
なし

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 

FX個人投資家の傾向記事

本日の日経新聞の記事によれば、日本の個人投資家のFX投資指向は従来のBRICS相場の円キャリー取引全盛時代(2007年ごろ、リーマン前)と比較し、ユーロドルをはじめとしたドルストレート取引や、従来は何の面白味もなかったスイスフラン円などが増加傾向にあり、逆にドル円やクロス円は減少傾向にあるとのことです。(もっとも、比率でいうとまだまだウェイトは高い)

やはりトレンドのあるところが投資対象として好まれていることがうかがえます。

しかし個人投資家はトレンドに対する相場参加が遅く、最後にババをひかされ、さらには落ちたナイフを拾って大けがするなど、いつも相場のヤラレ役となる投資主体です。現在はBRICS相場時代(リーマン前)とは違い、円キャリーからドルキャリーに移行して商品市場などリスク資産の相対的価値を高めています。したがって何かの拍子(たとえば中国不動産市場の大規模調整など)で一気にキャリー巻き戻しでドルが急騰、なんてシナリオもなくはなさそうな気がします。

もっとも「米ドルが紙くずになる」なんて記事をさんざん見かけるようになり、米デフォルト問題が世間のすさまじい注目を集めていてまさかのシナリオがなければの話ですが・・・あと8月2日を過ぎたとて、巨額債務には変わりないわけで・・・

■本日のトレード
今月はもうトレードしないと先般書いたばかりですが、超短期限定でユーロ円と225ミニをショートし、それぞれさきほど利益確定しました。

■現在のポートフォリオ
なし

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 

米国債デフォルト問題・・・

米国債デフォルト問題の暫定タイムリミットが8月2日に迫っており、相変わらず市場はドル売りの動向に大きく左右される状況となっています。仮に連邦政府の資金繰りメドがつかなくなった場合は一部の行政サービスに影響が出るという見方もあるそうです。ただ「まさかもありうる」というシナリオも意識されつつも、米国株の水準は完全リスク回避体制と思われるものではありません。そう考えると市場はやや楽観姿勢のようにも感じられます。

ただ値動きは激しくややチャッピーな様相でコロコロと顔色が変わりそうですから、しばらく株式市場とドルストレートは敬遠した方が無難ではないかと思います。ドルはここから大セリクラも急反発もどちらのシナリオもありそうな雰囲気で、もうみだりに手を出せません。それでもあえてトレードするなら下方向バイアスが若干勝ち気味のクロス円のショートの方が良いような気がします。

■本日のトレード
ありません。

■現在のポートフォリオ
なし

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 

読みをことごとく外した7月

ドル売りはどんどん進行し、現在、CHF、NZDはズンズンと新値更新中、ついにAUD、CADも一気に新値更新してきました。JPYについても震災後の投機的仕掛けを度外視すればもう新値更新したといってもいいでしょう。欧州系がまだまだ弱いですが、チャート的には危機的なムードから一気に逆転チャートになっています。

個人的には7月は先月に引き続き冴えない成績で、相場の流れの読みがボロボロで、ドル円売りを手じまってユーロドル売りを残したりとまるでイケてません。もう残り少ないですが、7月はトレードを停止します。

■本日のトレード
昨日でユーロドルがストップになりました。225ミニを利益確定しました。

■現在のポートフォリオ
なし

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 

ドル円、77円台も見えてきた

ドル円は78円前半まで来ております。しかし、もはやこれぐらいでは起こっても驚かない状態です。なんか市場の動きもそんな感じです。対USDでは相変わらずCHFとNZDとJPYがブルっている状態です。しかし全体指標性の高さから相変わらずEUR/USDに注目しています。

■本日のトレード
先週末の夜に225ミニをショートしています。本日はいまのところトレードはありません。

■現在のポートフォリオ
EUR/USD(売り)、225ミニ(売り)

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 

投資と事業

すごくどうでもいい話を書きます。日本語の単語の話です。

「不動産投資」という単語は昔からある用語だと思っていましたが、実は著名な「金持ち父さん貧乏父さん」でロバート・キヨサキ氏が初めて使用した用語なんだそうです。それまでは「不動産事業」といっていたそうです。これは知りませんでした。でも自分もビジネスをしていますが、資本投下して利益を得ようとする行為には違いないわけで、そう考えると「投資」と「事業」って同じようなもんじゃないかって思ってしまいます。

違いがあるとすれば、投資も事業も資本は投下はするものの、事業は人智とその実行に伴う労力を投下して主体的にその価値を高めようとするもの、というのがありそうです。

個人レベルでは、株式投資や為替においては、自分の力で株価を高めたりレートを動かしたりということはできません(ただし物言う大株主は別)。株価は企業の実働隊の成果である業績が動かし、為替は国策・国勢が動かします。ゆえに投資ということになります。一方ビジネスはアイデアやマーケティング、チャンスの察知、頑張りの力で成果を動かすので、事業ということになります。

上記定義が正しいのかよくわかりませんが(おかしい気もしていますが)、そういう意味では不動産は?というと、過去のキャピタルゲイン目的の動きは投資といえそうですが、人口減少、供給過剰傾向にある日本においては、放っておいても入居者が入る時代から今後、集客やリフォームなどの市場価値を高める行為、時には袖の下(やや脱線)などにより、お客さんの取り合いの競争市場になっていくでしょうから、こちらは「事業」と言えるのではと思います。

■本日のトレード
DJIAは直近最高値付近まで来ており全体的に手を出しづらい状況です。いまさら225を買いに行く気もしないので本日は見送りました。

■現在のポートフォリオ
EUR/USD(売り)

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 

乱降下チャート

DJIA Daily
djia20110722d.jpg

EUR/USD Daily
eurusd_20110722d.gif


DJIA、ユーロドルはかなりの水準まで上昇してきています。ユーロドルは昨晩1.43前半でストップとなり全滅しましたが、このレジスタンスの方がサポートより強いとみて再度ショートを仕掛けています。DJIAがあっけなく高値更新し新波動となれば自分の中ではかなりのシナリオ転換です。(自分はもっと時間を要するとみていました)

■本日のトレード
昨晩で既存ユーロドルショートは全滅ですが、1.44オーバーを再ショートしています。225ミニも昨晩ロスカットしました。

■現在のポートフォリオ
EUR/USD(売り)

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 

市場間の相関関係が変わってきている

市場間の相関関係ですが、このところ数年前では当たり前であった関係が薄れてきている気がします。

一番典型的なのはドル円と日経平均で、従来は円が買われるとガクッと日経平均にも売りが入りましたが、最近は70円台水準に食い込んできているのに225はフラフラと持ちこたえています。

またユーロと商品市場(特に原油)の相関もよく言われましたが、以前はバカの一つ覚えのようにユーロドル・原油・金など商品市場全体と同調していましたが、最近は金チャートのみが完全ブルとなっており、明らかにユーロ・原油の動きと異なってきています。

相関関係自体は結局のところファンドのロングショート・プログラム自体が生み出し、いつのまにか市場間バランスのコンセンサスとなっているんだそうですが、それが正しいと考えると、ここ数年で徐々にロングショートの指向がどこかにシフトし変化しているということなのでしょう。たとえばユーロはギリシャ問題もあり、従来のプログラムがはがれていっているとも考えられそうです。

ただ原因をどうこう言ってもあまりパフォーマンスにはねてこないので、市場はスピードの速い遅いあれど常に変化しており、まずは従来の概念が自分の中で固定観念化しないこと、を念頭に置く必要がありそうです。

■本日のトレード
USD/JPYはいったん利益確定しました。ユーロドルを追加ショートしましたがちょっと厳しいかもしれません。

■現在のポートフォリオ
日経225ミニ(売り)、EUR/USD(売り)

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 

個別銘柄ウォッチの時間制約

最盛期は300~500ぐらいの個別銘柄チャートを毎日見ていましたが、最近はあまり時間も取れないため、与えられた時間制約の範囲内でトレードを行わざるを得ない状況です。

トレードの楽しさからいうと個別銘柄がやっぱり一番と思います。不動産投資がやたら好きな人が個々の物件の個性や特徴を分析する過程を楽しんでいるのと同様(私の友人には某沿線エリアの物件名を聞いただけで立地や大半の状況がピーンとわかる人もいます)、個別銘柄を追い掛け回すのも銘柄の個性と付き合う楽しさがありますし、一発あるのも個別銘柄です。個人的には、調査分析に時間をかければかけるほどパフォーマンスが上がると考えています。

ですが中途半端に手掛けるくらいなら、指標系やFXなどグローバルに相場参加者がいるところの方が手っ取り早いので、最近はもっぱらこちらばかり手がけざるを得ない形になります。

ただ個別ではマザーズ売買上位20位くらいまではウォッチするようにしています。忘れたころに一発ありますので。ただしこちらも一時のどん底期は抜けてしまったので、旨味は減っているとは考えています。

■本日のトレード
全体相場は微妙な空気感で、DJIA、225はどうも曲がり角のような感じです。為替も先週の急変からボラが下がってきており、NR7当たりのサイン出現に注意したいです。

■現在のポートフォリオ
日経225ミニ(売り)、EUR/USD(売り)、USD/JPY(売り)

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 

チキン現象

レンジ相場が続くと、ブレイクを仮定して大きく儲けようと考えるよりもレンジ内で薄利でもいいから手じまおうとするクセがつくという、いわゆるチキン現象(個人的にそう呼んでいる)が染みついてきます。つまり結果的に利益確定の目標値がどんどん下げてしまうことになります。すでにこのチキン現象でEUR/USD、USD/JPYのブレイクを大きくとれませんでした。

本質的には、損小利大の考えからいうと、目標値を下げてしまうのは望ましくはないですが、実戦上は利益を取りこぼしまくるので、どうしても細かく利食った方が有利な局面もあり(ボラによりけりですが)、一概にダメというのも頭の固い話ではないかと思います。

目標値をどのようにとるかは悩ましいですが、ポジションの戦略を分割し、早め確定ポジションと粘るポジションと分割しそれぞれ別の目標値を定めると精神的にも戦略的にもいいと思います。たとえば、現在ポジションはEUR/USD=1.424ショートがたまたま刺さった状況ですが、EUR/USDに関してはトレンド継続し大きく下げるシナリオと、前回日足につけた強い下ひげが一旦のレジストゾーンと化しもみ合うシナリオが考えられます。そこで現在ポジションの半分は目標値を1.38ミドル、もう半分は1.34なりなんなりで設定すれば、シナリオに応じて流動的に動きやすくなり、また利益を完全に取りこぼして調子を崩すということも減ってくると思います。

個人的には、現況は3~4か月くらいの長さのレンジがはじけているため、目先のチキン目標はなしで大きく目標設定しても良いのではないかと考えています。

なお上記は為替相場の話で、株式個別銘柄ではあまり目標値をきっちり定めず、ストップ値だけ定めてトレードに挑んだ方がいいと思います。一旦動き出すととんでもない成長や、崩壊をすることがありますので・・・

■本日のトレード
ドル円はたまたま79.5で刺さりました。

■現在のポートフォリオ
日経225ミニ(売り)、EUR/USD(売り)、USD/JPY(売り)

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 

ドル円再度の70円台に騒然

再度のUSD/JPYの70円台突入に関して --- 「現在の為替水準がさらに長期化すれば、日本の強みであるモノづくりを支えてきた国内事業基盤の維持・強化に支障を来すことは明らか」---。日本自動車工業会と全日本自動車産業労働組合総連合会は、志賀俊之自工会会長と自動車総連の西原浩一郎会長の共同コメントを発表した。(毎日ニュース)

さらに本発表にて「ミッションインポッシブルな課題」との表現も飛び出しています。日本のトップ産業からこのようなトーンのコメントが出てくるとは、発生事象の重大さを認識せざるを得ません。

EUR/USD Daily
eurusd_20110714d.gif


USD/JPY Daily
usdjpy_20110714d.gif

サポートラインをブレイク後、このブレイク点近くまで戻りをたたかれ、トレンド加速するシナリオを想定しています。そうするともうEUR/USDは試金石ゾーンに回帰してきたことになります。本日の動きに注目です。

■本日のトレード
ユーロドルは1.42ミドルからショート、ドル円はショートで待っていますが空振りしています。

■現在のポートフォリオ
日経225ミニ(売り)、EUR/USD(売り)

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 

リスク回避加速

かなりリスク回避が加速してきています。どんな荒れ方になるんでしょうかねーーー

■本日のトレード
ユーロドルもドル円もカンペキブレイクしてきたので日経先物売り、ドル円売り仕掛け、ドル円は念のためで早くも利益確定です。

■現在のポートフォリオ
日経225ミニ(売り)

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 

ユーロドル、下方ブレイクか?

EUR/USDは前回最安値付近まで沈み込んでおり、持ち合いを下方ブレイクとも見て取れるチャートとなってきています。一方でUSD/JPYも再び70円台をうかがう動きとなっており、ドル買いというよりはむしろ円買い傾向、ややリスク回避的な動きに変わりそうな兆候がでているようです。ユーロ<豪ドル<ドル<円 という構図になってきています。

結構ボラも上がっていますので、危険なにおいが少々してきているようです。

■本日のトレード
先週雇用統計前からショートしていたUSD/JPYは本日利益確定、逆にドテン買いしたEUR/USDはストップにかかってしまいました。ショートしたかったのですが下落の動きが早くて手を出せていません。株式は本日危険とみて全撤退しています。

■現在のポートフォリオ
なし

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 

為替の動き

USD/JPY Daily
usdjpy_20110708d.gif

USD/JPY Weekly
usdjpy_20110708w.gif

EUR/USD Daily
eurusd_20110708d.gif

ややドル買い傾向が継続中ですが、USD/JPYは90dMA、EUR/USDはトレンドライン漸近となっており、そろそろドル売りに転じる可能性が高まっています。

ドル円に関しては、震災後の円急騰とその後の急激な戻しは相当の投機パワーによるものと考えており、この部分のチャートはいつも度外視しています。

■本日のトレード
ありませんが、EUR/USDは手じまい、USD/JPYは新規売りのチャンスをうかがっています。

■現在のポートフォリオ
DeNA買い、GCA買い、スタートトゥデイ買い、EUR/USD(売り)

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 

幻のSQ値出現

本日の225は寄り天井となりましたが、週末要因もあるでしょうし、日中の動きもまあまあしぶとさを継続させているような印象を受けました。

が、日経7月限のSQ値は10225.82とかなり高い値をつけており、日経225指数はこの値に届かず「幻のSQ値」となっています。押しらしい押しもなくじりじり伸びている225ですが、このSQ値付近で止まってしまう可能性もありそうです。一応ポイントとして押さえておいた方がいいと考えています。

ただ本日はメジャーではなく7月限ゆえ、あまりあてにならないため、大きく逆張りでショートを張るというのはあまり褒められた手口ではないとも思っています(最近はメジャーでもあてにならない、市場全体の出来高が減退傾向なので)。


■本日のトレード
本日はディーエヌエーがいきなり大幅高しました。昨日新高値のスタートトゥデイを買ってみました。

■現在のポートフォリオ
DeNA買い、GCA買い、スタートトゥデイ買い、EUR/USD(売り)

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 

大きな動きは再来週?

今日も225は粘り腰です。DJIAも押しを作ろうとしません。

その一方でユーロが全面安状態で急落しています。OIL/USDチャートと合わせて確認してみます。

EUR/USD Daily
EUR/USD 20110707

OIL/USD Daily
OIL/USD 20110707

ユーロはこのままフラッグ型の値幅収縮がきれいに進行したとした場合、再来週あたりにはブレイクする目算となります。oilもそんな感じです。それまでは見守るしかないような全体相場状況と言えそうです。

■本日のトレード
昨日夕方よりユーロドルの追加ショートを入れています。ディーエヌエーはじりじりと伸びてきています。

■現在のポートフォリオ
DeNA買い、GCA買い、EUR/USD(売り)

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 

腰の強い225とDJIA

日経平均は随分と腰が強くなってきました。ただここからは震災前の価格レベルへのトライとなるためホイホイ買いに行く状況でもなさそうです。DJIAも高止まりしてますが、週足チャート的に見ると試金石ゾーンとなっており慎重にならざるを得ません。ただ先週の上昇がすさまじく、新高値のシナリオもあり得ない話ではなくなっています。現在は利益を得やすい状況ではあるとは思っていますがここからの動きはちょっと微妙です。

為替の方もはっきりした日足トレンドが見えにくくややこしい局面です。ユーロドルがややフラッグ型になってきています。今後の値幅の収縮動向とブレイクに要注意です。

■本日のトレード
新規はありません。日経225が調子よくなると黙りはじめるのがマザーズ勢。ミクシィは上値が重いのでいったん利益確定しました。

■現在のポートフォリオ
DeNA買い、GCA買い、EUR/USD(売り)

■ランキング応援クリックお願いします!
人気ブログランキング 
掲載履歴
ダイヤモンドZai 2009年1月号ダイヤモンドZai 2009年1月号


日経マネー 2008年6月号日経マネー 2008年6月号


-------- [広告] --------


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
2332位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
808位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

bossa777

Author:bossa777
30代妻子持ちサラリーマンのスイングトレーダー改め起業家トレーダーです。1996年(20歳)で奨学金をつぎ込み180万から株式投資をはじめましたが、わずか1年で資産が60万を割り、発狂寸前で相場の世界から退場を余儀なくされました。その後、規制緩和・ネット売買時代突入を機に、1999年より再び相場の世界へ再チャレンジしました。現在は起業しており、株式だけでなく、FX、CFD、不動産など幅広く投資対象を広げています。「感情を制すものが相場を制す」をモットーに日夜相場と格闘しています。

運用実績
1996.08-97.08 180万→58万(退場)
1999.08 60万(再起)
1999 151万(+152.20%)
2000 131万(-13.41%)
2001 79万(-39.53%)
2002 61万(-28.84%)(退場を検討)
2003 321万(+783.50%)
2004 679万(+206.73%)
2005 967万(+42.47%) (...)
2006 2530万(+161.52%)
2007 6767万(+167.47%)
2008 7766万(+47.44%)(うち1500万出金)
2009以降 ややこしいので公開やめ
※07年よりFX込み、前年比は入出金を控除して計算
※このほかに10年から不動産所得が少しあります
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
相互リンクをご希望の方は、コメント欄に書き込みをお願いいたします。
RSSリンクの表示
カウンター

現在の閲覧者数:
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。